個別指導塾のメリットとデメリット

個別指導塾のメリットとデメリット

個別指導塾は1人の講師に対して比較的に少人数で学習を進めていきます。苦手な科目や基礎を固めるなどに適しています。今回は個別指導塾のメリットデメリットをお話しします。個別指導塾でのメリットは、少人数での授業をおこなうので、生徒一人ひとりにあったカリキュラムで学習することが可能です。また、テスト対策や受験対策など個別の学習日程を作成してくれる場合もあります。また、生徒のスケジュールに合わせて予定を組んでくれるケースもあります。そのことで、無理なく学習を進めることが可能です。さらに、個別指導塾の場合、講師が近くにいる状況のため、その場で質問をすることができます。気になることやわからないことをすぐに解決することができます。反対に、デメリットは授業料が高いケースがあります。講師一人に対して少人数での授業になるため、人件費が高くなります。家庭状況と子供に合った塾を見つけて学習に取り組みましょう。

Post Your Comment Here

メールアドレスが公開されることはありません。