勉強しない子どもたち

塾や学校に通うことが楽しみである子どもたちのなかには、自宅で全く勉強しない子どもも含まれているようです。自宅で勉強しないということは、塾のクラスの予習・復習をしない子どもたち、また塾や学校で出された宿題にまったく手をつけない子どもたちもいるようなのです。お子さまが勉強しないとお悩みをもたれている親御さまにお尋ねしたいのは、お子さまがご自宅で勉強しないと感じていらっしゃるのは、どのような状況をもってそのように感じていらっしゃるのかということなのです。お子さまたちが自宅で過ごすスケジュールを相談に訪れるお父さん、お母さんにお聞きしてみますと、漠然と「勉強しないことに困っているんです」などとお話しされるのですが、お子さまがご自宅でどのような生活スケジュールのなかで過ごされているのかをご質問しますと、曖昧なぼんやりとした回答であることが少なくないのです。実際にこのようにご相談にいらっしゃる親御さまと、子どもたちの回答をリサーチしてみますと、子どもたちは自宅で勉強していないのではなく、お父さん、お母さんが気づかない合間に自分なりに勉強に取り組んでいる子どもたちもいるようなのです。また、自宅での勉強がすべての子どもたちに必須であるかと聞かれますと、自宅で予習・復習を行うよりは、塾や学校の自習時間などの短時間に集中して勉強する方が効率が良いと感じている子どもたちもいるようですから「子どもたちが自宅でまったく勉強しない」とお考えをもたれているお父さま、お母様は今いち度、お子さまの行動パターンをきちんと把握し直してみることも大切だと思われます。お父さま、お母さまがイメージする子どもたちにとって良いと思われる勉強方法と子どもたちにとって効率化がはかれる勉強方法は、全く異なることもあるようなのです。

Post Your Comment Here

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です