高校受験と塾

●難関私立・国立高校受験

大学進学率のよい私立および国立高校や就職に有利な 大学の附属高校の入試問題は、 ひと昔前に比べると難しく なっています。特に名門といわれる大学に多くの合格者を出しているような有名な高校の入試レベルの難しさは全国 でもトップクラスです。合格するには、多大なる努力と本人の能力が必要ですし、教科書の勉強だけではかなり難しいといえます。受験参考書を解き、塾に通う必要があります。

大学進学に有利な高校がある首都圏や大都市では、私 立・国立の受験競争が過熱しており、塾の方も、難関進学校に何名入れたかが経営上重要となっています。また、 そのことを大々的に宣伝するために、普通の受験生まで もがあおられてしまうのが現実です。首都圏の大手の塾 は、進学校の私立(国立)高校受験で経営が成り立って いるところがけっこうあります。

Post Your Comment Here

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です